レネー・ゼルウィガー、顔の整形疑惑を振り返り「世間からの批判は自分を変える必要に迫られる」

レネー・ゼルウィガー、顔の整形疑惑を振り返り「世間からの批判は自分を変える必要に迫られる」

2014年に『Elle Women』のイベントに参加した際、それまでとの見た目の変化から整形を疑われるようになったレネー・ゼルウィガー。それから約5年が経ち、今回『New York Magazine』9月号のインタビューで当時の経験が彼女に与えた影響を語った。

レネー・ゼルウィガー「自分の変わったところが好きだし、これが私が今できていることを可能にしてくれる」

世間からの批判ほど自分の考え方を正すものはないわ!自分が大事にしていることに気づかせてくれるの。そして表面的なものを振り払ってくれる。気にしている時間もないしね。

『New York Magazine』9月号のインタビュー

怖さの一つは、アーティストとして自分の作品だけではなく人間として批判されることね。批判が過剰になってくると、自分が理想ほど打たれ強くないことを理解するの。どういう気持ちかって?思いっきり蹴られた感じね。でもそこで終わってはくれない。

『New York Magazine』9月号のインタビュー

世間からの批判には、なぜかその時の私を変える必要があるという含みがあるのよ。でも私はそういう風に美しさや自分を捉えていない。私は自分の変わったところが好きだし、これが私が今できていることを可能にしてくれる。他の誰かにはなりたくない。最初に仕事をもらった時は、ぼさぼさの髪にジーンズとカウボーイブーツを着ていたのよ。働くのに自分を変える必要はなかった。なら、なぜ突然自分に合わない型に自分をはめようとしたのかしら?

『New York Magazine』9月号のインタビュー

レネー・ゼルウィガー「私は違って見えるかもしれない。でも年を取ったらみんなそうでしょう?」

友達は私が安定していて健康だと言ってくれる。長い間、そうすることができていなかった。現実的に継続できないスケジュールを組んで、自分のケアを怠っていた。再調整するために立ち止まらずに、疲れ果ててその疲れを隠すために良くない選択をするまで走り続けてしまった。自分が混乱状態なのは理解していたの、だからついに今までと違うものを選んだのよ。

『New York Magazine』9月号のインタビュー

世間は私がしばらくの間健康じゃなかったのを知らないわ。もしかしたら私は違って見えるかもしれない。でも年を取ったらみんなそうでしょう?私は昔とは違う人間よ。なぜなら私は幸せだから。

『New York Magazine』9月号のインタビュー

(画像は『Judy 2019年2月25日付Twitter』のスクリーンショット)

参考記事:【PEOPLE】Renée Zellweger Addresses Criticism She Received Over Her Appearance
https://people.com/style/renee-zellweger-on-plastic-surgery-rumors/

【New York Magazine】September 2, 2019 Issue
http://nymag.com/magazine/toc/2019-09-02.html

海外エンタメカテゴリの最新記事