【オークハウス】日本国内で海外の考え方に触れるにはぴったりのシェアハウス

【オークハウス】日本国内で海外の考え方に触れるにはぴったりのシェアハウス

2020年は少し趣向を変えて、日本国内で海外の感覚に触れることができる方法も紹介していきたいと思います。『オークハウス』を皆さんはご存じでしょうか。日本最大の取り扱い物件数を誇るシェアハウスです。私自身もこれまでに2回、『オークハウス』の物件に住んでいました。

以下に『オークハウス』の魅力をご紹介します。今お部屋探しをされている方、また今後可能性がありそうな方は是非お読みください。

シェアハウスと通常のアパートの違い

シェアハウスは、通常複数人で分け合って住む物件のことです。一つのビル自体がシェアハウスそのものになっていることが多く、基本的に男女別で階や部屋を分け、洗面所やダイニングルームなどは共有スペースとなっています。特に共有スペースで他の住人と交流をできるのが利点です。元々家具付きであることや敷金礼金がかからない場合が多いです。

シェアハウスの特徴についてはこちらのページをご覧ください。 https://www.oakhouse.jp/sharehouse/about

シェアハウス『オークハウス』の魅力

物件によりますが、『オークハウス』に外国人が住む割合は5割を超えることもあり、彼らと一緒に暮らすことで、海外の考え方に触れられる機会が多くあります。日本各地に物件があることから、ご希望にあったエリアの近くに『オークハウス』があることも多いでしょう。入居前に男女比、国籍比、年代比などを教えてくれるため、ニーズに合わせた利用がしやすいです。

オークハウスが選ばれる理由についてはこちらのページをご覧ください。 https://owner.oakhouse.jp/reason

私自身、今でもシェアハウスで出会った外国人の友人との交流は続いています。大人数で住むという安心と楽しさを感じた経験でした。まずは相談から下見、そして納得のいく物件契約を願っています。『オークハウス』へのアクセスは以下のバナーからどうぞ。



(画像は『oakhouse_jp 2019年7月17日付Instagram』のスクリーンショット)

日本で海外に触れるカテゴリの最新記事