元デスティニーズ・チャイルドのミシェル・ウィリアムズ、うつ病に悩んだ日々を告白「辛くても立ち上がらなければいけない」

元デスティニーズ・チャイルドのミシェル・ウィリアムズ、うつ病に悩んだ日々を告白「辛くても立ち上がらなければいけない」

米メディア『Essence』とのインタビューで、13歳の頃から苦しんでいるうつ病との向き合い方を語ったミシェル・ウィリアムズ。世界的な女性ボーカルグループ『デスティニーズ・チャイルド』所属アーティストとして華々しいキャリアを歩んできた彼女が人知れず葛藤する心の病とは。

元デスティニーズ・チャイルドのミシェル・ウィリアムズ、うつの発症で「疲れているだけかもしれない」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michelle Williamsさん(@michellewilliams)がシェアした投稿

デスティニーズ・チャイルドのメンバー、ビヨンセとケリー・ローランドとの再結成パフォーマンスにて (画像は『michellewilliams 2019年4月14日付Instagram』のスクリーンショット)

昨年3月に一般人との婚約を発表したものの、関係が順調だったのはつかの間だった。婚約後に結婚式の準備をし始めたところ、深いうつ状態に陥ってしまったミシェル・ウィリアムズ 。7月にはメンタルヘルスの治療を受け始めたが、12月には婚約を解消した。同時期には、医者の勧めによって主演していた舞台『Once on This Island』もわずか2週間足らずで降板。神経衰弱が原因だった。

『デスティニーズ・チャイルド』が解散してからも、精力的に芸能活動を行っているミシェル・ウィリアムズだが、彼女はうつとの戦いが長く続いていることを公表している。2017年10月には、同グループにいた頃に自殺願望に苦しんでいたことを明かした。彼女は当時、「最も売れている女性グループの一人であり、うつに苦しんでいたの」と米メディア『The Talk』に明かしている。同グループのメインボーカルであったビヨンセの父であり、マネージャーのマシュー・ノウルズにそのことを相談したところ、「数億円規模の契約をしてツアーに出るところなのに、何を落ち込む必要があるの?」と言われたという。その返答を受けて、 ミシェル・ウィリアムズ は「もしかしたら疲れているだけかもしれない」と活動を続けた。その後症状はより深刻になり、自殺願望に苦しむようになったという。



元デスティニーズ・チャイルドのミシェル・ウィリアムズ、 うつとの付き合いに「内なる強さを見つけて」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michelle Williamsさん(@michellewilliams)がシェアした投稿

米メディア『Essence』とのインタビュー でのミシェル・ウィリアムズ (画像は『michellewilliams 2019年6月27日付Instagram』のスクリーンショット)

様々な困難を乗り越えながら掴んだ女性としての幸せとキャリアだったが、 昨年10月に米メディア『PEOPLE』の取材を受けたミシェル・ウィリアムズは、婚約後の自身の状態を「もううつ状態は終わったと思っていたの。『調子がいい!愛も手に入れたし、運動もしている』。でも、私はすごく怒っていた。激しい怒りが溜まってしまっていた。自殺をしようとは思わなかったけど、人生に疑問を抱いていたの」と話した。 今回の米メディア『Essence』のインタビューでは、調子が優れなくなった後のことを「私はとても弱くなって落ち込んでしまって、人生の終わりだと考えていたの。もし誰かが私に『今日どこにいる?』と聞いたら、『もう生きてないでしょうね』と答えていたわ。壊れきってしまったのよ」と語った。と同時に、 彼女のなかで相反する気持ちがあったようで、「私は公私ともに失敗してしまったように感じるけど、私らしくないとも感じるの。『きっといいことがあるはずよ』と思っていたわ」と続けた。

婚約破棄と舞台の降板から状態は落ち着いてきていると話したミシェル・ウィリアムズ。特に、今年の3、4月は前向きに過ごせたようだ。長くうつ病に苦しんできた彼女は現在の状況について「今はいい状態にあるわ。私は完ぺきではない。毎日の習慣を続けているの。人が『良くなっていくから』って言ってくれる時は本当に良くなる。ただ時間がかかるだけ。(その時期を超えれば)もっと明るい日々を過ごせるのよ」と話した。

ミシェル・ウィリアムズは自身の経験から、同じような状況の人に 「目を背けるのではなく、痛みに寄り添うように」とアドバイスを送りたいようだ。自身の過去の状態を振り返りながら、「辛くても、今の状況から立ち上がらなきゃと自分を鼓舞するのよ。なぜなら、他の人はあなたに立ち上がれと言わないし、何て言えばよいのかもわかっていないわ」と語った。続けて、「内なる強さを見つけて自分にこう言ってほしい『認めるわ、私は苦しんでいた。同じところに長くいすぎた。立ち上がらなければいけない。』それが私がしたことよ」とメッセージを伝えた。

2006年の活動休止から早13年。解散時に発表された初のベスト盤CDとDVDはこちら!

参考記事:【PEOPLE】Michelle Williams Talks Fighting Depression in New Interview: ‘I Didn’t Think I Would Be Alive’ Today | PEOPLE.com
https://people.com/music/michelle-williams-depression-didnt-think-i-would-be-alive/

(画像は『michellewilliams 2018年10月3日付Instagram』のスクリーンショット)

海外エンタメカテゴリの最新記事